上海の概況

上海は長江デルタの前縁にあり、東は東海、南は杭州湾、西は江蘇省、浙江省、北は長江の海の入り口に面し、長江と東海はこの地点で合流しているため、交通が便利で、地理的条件に恵まれています。上海は亜熱帯モンスーン気候に属しているため、四季がはっきりとし、気候が温かく湿気があり、春秋が短く、冬夏は長く、夏の平均気温は32℃、冬の平均気温は4℃で、人々の居住に適した地域です。20世紀90年代に入ってから、上海市は浦東地区に歴史的な開発を行うと共に、国民経済を持続的に発展させ、1992 年以来上海経済は11 年間2 桁の増長を続けてきました。優れた投資環境は多くの国際企業の投資対象となり、上海という都市は2010 年の世界万国博覧会の主催地に選ばれ、ますます活気溢れる経済都市として発展するものと期待されております。この都市に立脚してあなたはきっと無限の発展空間とチャンスが得られると思います。


返回原图
/